オカメインコ

オカメインコの雛

【オカメインコを飼いたい】飼育初心者がオカメインコを飼う前に確認しておくべき7つのポイント

オカメインコは犬・猫よりも長生きするかもしれない オカメインコの平均寿命は20年前後です。中には25年とか30年以上も長生きする子もいます。   こんなに長生きするオカメインコですから、彼らはわたし...
オカメインコの種類

【オカメインコの種類】ノーマルグレイとホワイトフェイスノーマル

ノーマルグレイ。向かって右側がオス、左側がメスです。   オカメインコノーマルグレー     オーストラリアに生息する野生オカメインコに見られる原種の色柄を持つ「ノーマルグレー」通称「ノーマル」並オカメとも呼ばれます。 ...
オカメインコの習性・特徴

【インコあるある】インコの習性あるある8つ!オカメインコはインコじゃないけどw

オカメインコはインコじゃないんですよ。オウムの最小種なんです。 動物にはその種独特の性質や好きな行動、定番パターンなどがありますが、鳥類もまた然りで、インコやオウムにはこんな習性もある、ということを知った上で飼わないと、飼い始めてから...
オカメインコの病気と健康管理

【オカメインコの寿命】ルチノーは短い?オカメが弱いと言われる理由とオカメ雛の選び方

オカメインコルチノーは寿命が短い!?弱いって思ってない? ご長寿オカメインコの2本の動画。 これらのご長寿オカメさんはどちらもノーマルグレイでした。 やはり、というべきか、こういう言い方はちょっとアレだとは...
オカメインコの病気と健康管理

【オカメインコの老鳥】老衰時のお世話で配慮すべき4つのポイント

オカメインコの寿命は15~25歳、中には30歳を越えるご長寿鳥もいるほど オカメインコは長生きする鳥です。 オカメインコは7歳くらいからが中年期なので、中年期以降の生活が長いですし、シニアになれば筋力・体力・免疫力が落ちるため 病気に...
オカメインコの習性・特徴

【オカメインコの知能】永遠の2歳児のうちの子をほめて伸ばそう!

オカメインコはの知能は?ご褒美はほめてほめてほめるべし! オカメインコはほめられて伸びるタイプの動物だといわれています。それだけ知能が高いってことですね。 これにはいろいろな説があって「2歳児」程度という話もあります。 ...
オカメインコの習性・特徴

【オカメインコの複数飼い】パートナーがほしくても複数飼育は慎重に!

オカメインコに限らず小鳥を飼っていると お友達やパートナーを作ってあげたいな…と思うことがあると思います。 飼い主との1対1の濃密な関係もいいのですが、種類を問わず、鳥たち同士で見せるコミュニケーションや表情など 複数飼いならではの楽...
オカメインコの問題行動

【オカメインコのオカメパニック】対策ケージはない!ビビリを軽減する工夫とバードトレーニングを紹介

穏やかでおっとりした性格が人気のオカメインコですが、彼らはとても繊細で臆病です。おとなしいので、自分より体の小さな文鳥や強気のインコたちに威張られてしまうこともあります。 そこがまた可愛いのですが、ちょっとしたことで怖がり、オカメパニ...
オカメインコの餌

【オカメインコの雛の挿し餌】パウダーフードvs粟玉手作りご飯!粟玉だけで育てられた雛の末路とは?

挿し餌はパウダーフードがベスト!粟玉を手作りできるのなら粟玉ごはんもあり!? 雛の生存率が上がったのはパウダーフードの恩恵 雛の挿し餌で最も便利で安心・安全なのは 市販のパウダーフードを使うことです。 昔は雛育てに...
オカメインコの病気と健康管理

オカメインコの爪切り失敗で病院受診!病院代や診察内容はこんな感じでした

    雛からお迎えすることによって、本当にベッタリと人に懐いてくれる小さな小さな可愛い家族、オカメインコ。犬・ネコなどのメジャーなペットとは違い、まだまだ飼育等に関した情報が一般的には知られていないため、普段と違う何かが起きた...
オカメインコの病気と健康管理

【オカメインコの怪我】爪切りやオカメパニックによる怪我で出血したときの対処法

オカメインコに爪切りは必要?頻度は?病院ではいくらかかる?   オカメインコの爪切りの頻度を気にされる方が多いですが、伸びたときに切るという認識でいいと思います。 通常は爪がそんなに急激に伸びることはないですし(病的に伸び...
オカメインコの病気と健康管理

【オカメインコの爪切り】必要?爪の切り方 止血法 嫌がる時の保定方法

オカメインコに限らず飼い鳥には爪切りが必要 オカメインコの爪は小さいけれど、飛び立つときにはスパイク、着地するときはストッパーの役目を果たしています。 野鳥であれば、自然と研がれていくので爪切りは必要ありませんが、ケージの中で暮...
オカメインコの病気と健康管理

【オカメインコの保定】鳥の保定で安全な「ビール瓶保定法」を飼い主は日頃から練習しておこう

飼い鳥の保定、チョークこそ正当技! 正しい保定法   獣医師や動物看護師が診療時に動物を抱いたり、押さえたりして動きを抑制することを「保定」といいます。 保定は「動物および人への安全」や「施術者へのやりやすさ」を確保するため...