シェアする




【オカメインコの餌】シードとペレットどちらがおすすめなのか問題!

オカメインコの餌はシードとペレットおすすめはどっち問題!

オカメインコ 餌
 

シード(種子)

オカメインコ 餌

市販のシードには皮付き・皮むきの2タイプがありますが、ここでいうシードは全て「皮付き」かつ着色されていないものを指します。

皮がない、つまり剥いてあるシードは「死んだ餌」です。皮付きは蒔けば芽が出る「生きた餌」です。

皮むきのシードは鳥のくちばしにトラブルがあって自分で皮を剥いて食べられないという事情がある場合を除けば、与えないほうがいいです。

シードはペレットに比べると安くて手に入れやすく、鳥達の好みでいろいろな種類から選択ができます。

ですが、脂肪分が意外と高いのです。また、ビタミンやアミノ酸などが不足していて、栄養的に偏りが出やすいのが欠点です。その偏りを補うためにネクトンSなどの栄養補助剤を与える必要があります。

シードは鳥たちが皮を剥いて食べるわけですから、十二分に食の楽しみを味わえると同時に、皮を剥いて食べることはくちばしの徒長防止にもなるメリットもあります。

やはり鳥の立場からしてみれば、シードの方がおいしくて、食べる楽しみもあるので、小鳥にどちらかを選ばせるとしたら「シードがいい♪」となりますよね。だからペレットへの移行が難しいのです。

ちなみに、うちのオカメたちの主食はアワ・ヒエ・キビ・カナリーシードの4種混合シードですが(そこにネクトンなどのサプリや青菜、時期により数種の穀物や鉱物飼料等の副食をプラス) 10月から4月まではひまわりなどの濃厚飼料をプラスしています。
 

オカメインコ 餌
オカメインコ 餌

 
 

ペレット(総合配合成形飼料)

オカメインコ 餌

ペレットはドッグフードのような 小鳥版ミニチュアバージョンといった感じの餌です。各メーカーで全ての栄養分を摂取できるように調整されていて、脂肪分も7%くらいと肥満防止できるように作られています。

ただ、1メーカー頼りでは栄養の偏りが心配ですし、シードに馴染んだ鳥は ペレットへの切り替えが難しいケースが多々あります。

オカメインコは繊細な性質のせいか、食に対しても保守的な子が多いんですよね。ですから、シードを食べてる子をペレットに変えることはなかなか根気が要ります。

ペレットの場合は栄養素がオールインワンですから 別途サプリメントを与える必要はありませんが シードに比べるとコストが高めでもあります。

鳥のお医者さんに「どんな餌がいいですか?」と尋ねたら、十中八九…いや、ほぼ100%の医師が「ペレットが理想!」と答えるでしょう。まあ栄養・健康・医療面を考えたら 当たり前ですよね。
 

オカメインコ 餌
オカメインコ 餌
オカメインコは過剰産卵(過発情)しやすい鳥種 野生下のインコであれば1~2シーズンに4~7個程度の産卵をしますが、飼い鳥化され...

 

ペレット+シードの混合型

ペレットとシードが混合されたフードもあります。

たとえばデイリーアップフード ヘルスサポート中型インコ700g オカメインコ 総合栄養食

ペレットとシードとフルーツやナッツなどの嗜好品がミックスされています。

混合割合は概ね ペレット20% シード80% その他フルーツ微量 ということです。
 
オカメインコ 餌オカメインコ 餌

食べる楽しみと栄養面のバランスを兼ね備えていて、シードとペレットの一長一短を補い合う形となっていますし、鳥達の嗜好性は抜群でしょう。

オカメインコ 餌
オカメインコ 餌

 

 
 

オカメインコの餌がシード食の場合はサプリメントが必要になる

オカメインコ 餌
 
鳥類には絶対に必要な、13種のビタミンと18種のアミノ酸、多くのミネラルと微量元素などが、最適な形で調合されている水溶性の粉末栄養剤があります。

それがネクトンSやバイタルサインです。

両者の違いは、ネクトンシリーズがドイツ産であることに対し、バイタルサインは国産だということ。

粉末のサプリメントは餌に混ぜてあげたり、飲み水に混ぜて与えます。飲み水に混ぜて与える場合 夏場には水が腐りやすくなるので こまめに変えてあげる必要があります。

 

オカメインコの餌にこれならパーフェクト!といえるものはない

オカメインコ 餌
 
ペレットは確かに栄養学的に調整された餌ではあります。

とはいえ ペレットが万能というわけでもなく、各鳥類に最適なものが細かく選別されているとも言えないのが実情です。

それから、人気のある定番ペレットのほとんどが外国製です。

万一輸入がストップしたり 製造停止になったりする可能性がゼロではないことも、常に頭の片隅に置いておくべきです。

 

ペレットやサプリメントのサンプルお試しでうちの子に合うものを選ぼう

オカメインコ 餌
 
どうしてもほかのペレットに切り替えなければならなくなったとき・・・それしか食べない子ですと大変なことになりますので、普段からほかの味のものにもなじませておく必要がありますね。

様々なメーカーのおためしペレットが入手できますから、これからペレット食への切り替えを検討している飼い主さんや ペレット常食のオカメインコにはいろいろ試食させてみるといいでしょう。

少量ずついろいろ試してみれば、これなら食べられる♪ こっちは絶対イヤ!といううちの子の好みがわかりますよ。