シェアする




【オカメインコの気持ち】鳴き声の気持ちやこの仕草はどんな意味?

オカメインコ感情表現

一緒に暮らしているとなんとなくインコの気持ちがわかるようになってくるもの。

でも、オカメインコが見せるしぐさにはいろんな意味が隠されています。

そのしぐさの意味を知って、今よりもっと仲良くなりましょう。

冠羽(かんう)に現れるしぐさ

オカメインコ 気持ち

オカメインコの特徴の一つである冠羽。

頭のてっぺんにあるあの立派な羽です。

この冠羽を使って、オカメインコは豊かな感情表現をしています。

換羽が寝ているとき

オカメインコ 気持ち

オカメインコはとてもリラックスしています。

そっとしておくか、静かになでてあげるといいでしょう。

換羽が立っている(開いている)とき

オカメインコ 気持ち

何かに驚いている、もしくはおびえているときです。

何かに注意を向けているときにもアンテナみたいに冠羽が立ちます。

換羽がピコっと立ったときは、周囲に変わったことがなかったか確認してみましょう。

換羽が寝て、体が左右に小刻みにゆれているとき

オカメインコ 気持ち

ストレスを感じているときです。

ストレスの原因となっているものがないか点検して取り除いてあげましょう。

 
 
 
スポンサーリンク


 
 

動作に現れる感情表現

オカメインコ 気持ち

頭を上下に振っている

オカメインコ 気持ち

とってもご機嫌です。

飼い主さんと一緒に遊んでいると、うれしくなって頭を上下に振ったりします。

餌をゲロッと吐き戻す

オカメインコ 気持ち

頭を上下に振った後に餌を吐き戻すことがあります。

こうなると喜びマックス!

あなたのことが大好きで仕方がない!という状態です。

やさしく声をかけて愛情にこたえてあげましょう。

ただし、頭を左右に振って吐き戻す場合は病気かもしれません。

注意しましょう。

近づいてきて頭を下げる

オカメインコ 気持ち

「頭をなでて~。」と甘えているしぐさです。

よしよしとなでてあげましょう。

さらに頭を押しつけてきたら「もっとなでて~。」というサインです。

気がすむまでたっぷりとなでてあげましょう。

翼を広げて歩き回る

オカメインコ 気持ち

翼を大きく広げるのはテリトリーを確認するしぐさです。

ここは自分の縄張りだとアピールしているのです。

 
 

左右に揺れながら息をフーッと吐いている

オカメインコ 気持ち

怒っているときに見られるしぐさです。

横に揺れながら威嚇(いかく)しています。

見慣れないものに対してこのようなしぐさを見せるときがあります。

ストレスの原因にもなりますので、何に怒っているのかを突き止めて取り除いてあげましょう。

くちばしをギリギリ鳴らしている

オカメインコ 気持ち

歯ぎしりのように見えますが、実は眠たいときに見せるしぐさです。

このしぐさが見られたら、静かにして暗くしてあげるといいでしょう。

肩を持ち上げてワキを開き、前かがみで歩き回る

オカメインコ 気持ち

オスが求愛するときに見せるしぐさです。

その様子から『アジの開きポーズ』と言われ、繁殖シーズンによく見られます。

とてもご機嫌で歌をうたうようにさえずりながら歩き回ります。

 

オカメインコの鳴き声

山木さん(@orangehoppe123)がシェアした投稿 - 4月 8, 2017 at 5:38午後 PDT     オカ...

 

しぐさに隠された意味を知って、もっと仲良くなろう!

オカメインコはとても感情表現がゆたかな鳥です。

さまざまな表情であなたに気持ちを伝えてくれます。

ここで紹介した以外にもあなたにだけ見せる特別なしぐさがあるかもしれません。

日ごろからよく観察してもっともっと仲良くなりましょう。
 
 
 
 
 
スポンサーリンク